November 9, 2011

Neo G Yo featuring Aya & Chie



今年の5月、2年ぶりにポートランドへ行ったときのお話。
お友達のDannyのレコーデングに参加してきました。



Danny(ピンクのキャップの人)はポートランドでよく遊んでいた友達の一人です。出会った頃はAmerican Apparel の店員さんだったのが、気づいたらアーティストになっていました。いまでもFutro RecordsというレーベルでSerious Businessを本筋に、Neo G Yoというソロとしても活動している様子。



ポートランドのいいところは、若い人がみんながインディペンデントに創作活動しているところだと思います。友達にも絵描きさん、カメラマン、バンドマンなどがけっこういるので、FacebookのTLに流れている新作の絵や音楽のリリース情報などからとっても刺激もらっていて、私もなにか生み出したい!って思わされます。(後々やるんだけどね!)



さて、今回はDannyのソロプロジェクト、Neo G Yoの歌の中であえて日本語訛りの英語の歌としゃべり声が欲しいとのことで、お馴染みちえっぱ選手とレコーディングに挑戦。



レコーディングはMinhの家にて。
Minhはポートランドのローカルカルチャー誌を語る上では欠かせない、Mercuryのカメラマンをしてます。彼の家には音楽の録音機材が一式あって、編集作業もやってくれるのですね。多才です、ほんとに。しかもめちゃくちゃ気さくでいい人なんだよなぁ。



私の声は昔からアニメ声、よく言えば個性的でチャームポイントと言われるのだけど、声って自分ではわかんないもので。いざ録音したもの聞いてみると、その聞き慣れない声に思わず赤面…。例えるならば高円寺みたいな、サブカル的な声、かな、、



お酒の力も借りて、とにもかくにも任務遂行してきました。
なんだかんだでやりたい放題やって楽しかったな!



先日Dannyからメールでサンプルが送られてきました。
まだ編集途中みたいだけど、けっこういい感じに!
完成がいまから楽しみだなー。

3 comments:

KOHEI ARANO said...
This comment has been removed by the author.
ayabean said...

こんにちは。コメントありがとうございます。
PDXはbreakfast文化が盛んなので、ぜひお試しください。SEのGenie'sとかJunior'sとかダウンタウンからも近くておすすめです。あとは雨も多いですし、おいしいコーヒー飲みに行くのもいいと思います。ベタですけどstumptownおいしいです。
First ThursdayとかLast Thursdayとかアートイベントも楽しいですよ。(イベント事は夏の方が盛り上がりますが)。ダウンタウンのvalentinesというバーはライブ音楽がフリーで聞けるのでよく行っていました。
日本人が好きそうかはわからないのですが、ポートランドの本当の良さはけっこうSEに潜んでますよ。
まだポートランド生活始まったばかりなのですね、うらやましいですー。たいしたこと書いてないですが、もしよければこのブログの過去のエントリ(2007-2009の2月あたりまで)も参考になさってください。
長々と失礼しました。すごくいい街なので楽しんできてください!

Unknown said...
This comment has been removed by the author.